中国で携帯電話番号や現地SIMカードは必要?

短期間の中国渡航で現地の携帯番号が必要かどうか、中国旅行に関する質問としてメールでいただき回答しました。

最近、読者からの質問が結構多くて、コミュニケーションといいますか、やりとり自体が楽しいです。長年の経験や得た情報が役に立つと嬉しいということでお答えしています。自分自身の頭の体操にもなります。

自分自身が中国へ行って、肌で感じて情報収集するのも大切ですが、ひとりでは限界がありますので、このように、行かれる方からの情報というのは貴重なものです。

引き続き、皆さんにも参考になる情報を発信していきたいと思います。

中国旅行ドットコム Youtube動画チャンネル

数日間の中国旅行で携帯電話番号必要か?

短期で中国へ旅行する際の現地の携帯電話番号の要否についてお尋ねがありました。

結論から申し上げますと、数日間の滞在で、仕事ではなく、街歩きがメインでしたら、携帯電話番号、現地のSIMカードはいらないと思います。

では、どのような場合に中国の携帯電話番号が必要なのかを説明します。

中国のアプリも含めて各種サービスはSMS、ショートメッセージが必須のケースが多いです。中国語で短信といいます。ただ、そういったアプリを使わなければ関係ありません。

電話でなくてもWechatを使えばコミュニケーションはとれます。Wechatは日本のLINEのようなものです。Wechatは日本の携帯電話番号で登録することができます。

観光地のチケットをオンラインで購入したり、銀行口座を取得した後、オンラインバンキングにアクセスするときなど、中国では様々なサービスで携帯電話番号が必要となります。

実際、上海旅行に行った結果は?

中国旅行から戻ってきました。教えて頂いたことについて実際どうだったか報告します。

中国の携帯電話番号についてですが、今回の旅行で、電話番号が必要になる機会は特にありませんでした。

でも、結局閉館中で行けなかったのですが上海博物館の予約に電話番号が必要でした。

なのでこのような施設に行く際にはあった方がいいのかなあと思いました。

今回、いろいろ教えて頂き、本当にありがとうございました。中国楽しかったです!

これからも旅人@中国旅一筋30年さんのサイトの更新を楽しみにしています。また何かありましたら、よろしくお願いいたします。

質問はこちらまで

中国旅行や仕事や業務での短期間の中国滞在に関する質問を受け付けています。困った時の駆け込み寺としてご活用ください。皆さんからのお便りを心待ちにしています。

質問フォーム

中国旅行に関する質問や投稿、感想はこちらへどうぞ!