到着直後からディープな世界へ

日本から空路で中国の空港へ到着すると、普通は中心部へ直行するバスやタクシー、地下鉄などで市内へ移動するのがセオリーです。

これらの移動手段では高速道路をハイスピードで走ったり、外は暗くて何も見えない空間を移動するといった味気ない移動となりますが、時間が限られるなかでのベストな選択肢であることには変わりありません。

旅レジェンドの私としては、ローカルバスでの移動を体験することをおすすめします。

難易度が高く、バス停の場所が分からず、現地で聞き込んだり、出発前に調べておかないと、乗ることがままなりません。市内へ出るまでかなり時間がかかることも難点です。

それでも、バス停を何とか探して、雑然と次のバスを待つ住民の姿や近くにあるお店を見たりするだけで、生活が直接目の当たりにすることができるなど、初っぱなから旅を盛り上がります。

北京空港でよく市内バスを利用していました。ターミナルにより使用するバス路線が異なりますが、帰国前に、食堂で朝食をとるなど、旅の最後をローカルで締めくくることができます。

空港バスです20元とか25元必要ですが、ローカルバスですと数元で移動できます。

時間を効率的にすることだけが旅ではありません。個人旅は自由ですので、たまに、このようなことをされると、新鮮な目で現地を見ることができるのではないでしょうか。

中国旅行に関する質問や投稿、感想はこちらへどうぞ!