観光地入場無料キャンペーン各地で展開

現地の観光部門がキャンペーン実施を通じて、観光地入場料を無料にする企画が各地で実施されています。

WEBで中国旅行に関する情報を調べていたら、過去に実施済みのものや現在実施中のもの様々なキャンペーンがありました。

その一例を紹介します。河南省旅遊文化局のサイトからですが、古都で有名な洛陽で、洛陽までの国内線航空券を使用した方向けに市内70ヶ所の観光地の入場料が無料になるチケットを配布するキャンペーンを実施中です。

河南省旅遊文化庁ホームページ

期間 2023年7月18日~12月31日
対象 洛陽空港着フライトを利用した方
内容 洛陽市内70ヶ所の5A、4Aなど観光地が入場無料
適用 到着日を含めた10日間
方法 Wechat洛陽旅遊公式アカウント「享遊洛陽官方」にアクセスして、氏名、身分証番号などを入力して予約

洛陽市内無料対象観光地リストの一部

ネットで調べると北京から洛陽までのもっとも安い運賃は3340元、国内線空港利用料は50元など、それなりに支出は伴いますが、数日間洛陽を拠点に周辺の自然景観も含めて観光することが可能です。

龍門石窟や白馬寺、関林など、地球の歩き方などガイドブックに載っている観光地、郊外の自然景観地など多数含まれています。

https://hct.henan.gov.cn/2023/07-27/2785727.html

70ヶ所のリスト全体はリンクをご確認ください。

とはいうものの、アプリを使いこなさなければならず、日本人にとってハードルが高いのではないかと思いますが、キャンペーンによって、簡単に適用できるものもありますので、こういった情報を入手すると個人旅行が楽しくなるのではないでしょうか。

中国旅行に関する質問や投稿、感想はこちらへどうぞ!