中国国内線の燃油サーチャージ値下げへ

中国では国内線の燃油サーチャージは距離で料金が二分されていますが、6月5日に燃油付加運賃(サーチャージ)が2023年3度目の値下げとなります。

新料金
800km未満 20元
800km以上 30元

4月5日には、800km未満が30元、800km以上が60元でしたので、それぞれ10元、30元の値下げとなります。

更に遡りますと、1月5日は40元、80元、2022年12月5日は60元、120元と半年前は倍の料金でした。

購入した航空券もマイレージを使用した特典航空券も何れも徴収される性質のものです。

世界の原油価格と連動している燃油サーチャージですが、徐々に上がってきており、中国旅行の費用が下がることになるので、旅行者にとってはありがたい限りです。

中国旅行に関する質問や投稿、感想はこちらへどうぞ!