中国「観光ビザ」申請に必要なプロセスを解説

旅行目的で中国へ渡航するには観光ビザが必要です。自身の経験を踏まえて、個人申請する方法に特化して解説しています。

「観光ビザ」って何?

業務(Mビザ)、訪問・視察・交流(Fビザ)、留学(Xビザ)など、中国ビザは渡航目的により取得しなければならないビザの種類が異なります。

中国政府は「観光の目的で訪中する方」と規定しています。個人や団体ツアーを問わず、中国旅行をされる予定の方は漏れなくあてはまります。

中国旅行のために取得が必要なビザの種類は「観光ビザ」です。中国語の旅游「Lvyou」の発音から「Lビザ」と呼ばれています。旅游は旅行や観光を意味します。

中国への個人旅行が現実的に

2023年5月以降、新型コロナ感染症に関する日中両国の規制が解消され、PCR検査や抗原検査の陰性証明が必須ではなくなり、査証(ビザ)さえ取得すれば、中国へ旅行することができるまでハードルが下がりました。

コロナ後に観光ビザを取得

査証免除を復活させるタイミングを失ってしまったのか、国際情勢の関係のためか、未だ復活の見通しが立たない中で、すぐには変わらないと予想しまして、2023年9月に約4年ぶりの中国旅行に行くことを決め、観光ビザを取得しました。

申請から受取までの流れ

全体のスケジュール感をつかんでいただくことができるよう、実際に申請を経験した具体的なプロセスを順番別に示しました。渡航スケジュールを固めてから実際に中国へ行くまで2ヶ月を要しました。括弧( )は私が実際に着手した時期を指します。

中国ビザ申請から受領までのプロセス実例

  1. 旅行日程(出国日と帰国日)を決定する。(2023年7月中旬)
  2. オンライン申請用写真を撮影する。
  3. 航空券を手配する。(7月中旬)
  4. 中国ビザの「オンライン申請書作成」を行う。(7月下旬)
  5. オンラインで「ビザ申請センター」の申請日時予約を行う。(7月下旬)
  6. 宿泊先を予約する。
  7. 申請表に貼付する写真を撮影する。(8月上旬)
  8. 必要書類を印刷する。
  9. 管轄のビザ申請センターへ予約時間に赴き対面申請をする。
  10. 指定された日時以降にパスポート受領に行く。(9月上旬)
  11. 旅行に出発する。(9月中旬)

オンライン申請からビザ申請センターでの申請まで1ヶ月要しているのですが、時期によってはこの部分がが短縮できる場合があります。

ビザ申請過程のなかで少し苦労したこと

休暇を取得する見込みは何とかなりまして、航空券の発券までしなければならなかったのですが、7月下旬の日曜日の午前半日を費やしました。

午後半日で中国観光ビザのオンライン申請を行いました。撮影した写真のサイズ調整に手間取り、写真のアップロード完了がOKとなるまで1時間以上はかかりました。

オンライン申請の写真データをアップするのが第一関門でしたが、何とかクリアして、大きく分けて9項目にも及ぶ入力や選択に四苦八苦しながら、送信までこぎつけました。時間的には、休日1日あれば何とかなりました。

申請先

ビザ申請センターが全国に3ヶ所、総領事館が4ヶ所あり、それぞれに管轄がありまして、在住する都道府県によってどこが管轄するかが決まっています。

詳細情報は【解説】中国渡航に必要なビザ申請方法(2023)にまとめています。

中国ビザ申請 管轄地域図

ビザ料金

名古屋ビザ申請センターで2023年9月に観光の一次ビザを申請しましたところ、請求書には「8,500円」と記載があり、クレジットカードで支払いました。

これは個人で東京・大阪・名古屋ビザ申請センターへ申請した場合の料金ですので、総領事館での申請の場合は、ビザセンターが受け取る手数料は不要となります。

申請方法

個人で申請するか代理店を通じて申請するかいずれかの方法となります。個人申請なら2回の訪問と8,500円で済みますが、代理店経由の場合は手数料が上増しがありますが、手間はある程度省くことができます。

代理店への依頼に興味がある人は中国ビザ申請を代行業者に依頼する際の注意事項をご覧ください。

準備する必要があるもの

観光ビザを取得するときに必ず求められるものがありますのでリスト化しました。

観光ビザ申請に必要な書類

  • ビザ申請予約確認票(签证预约确认表)
  • 査証オンライン入力確認ページ(中国签证在线填表确认页)
  • 査証申請書(中华人民共和国签证申请表)
  • パスポート原本(有効期限は6ヶ月以上、余白2ページ以上)
  • パスポート顔写真掲載ページのコピー
  • 証明写真 1枚(4.8×3.3cm・カラー・背景は白)
  • ホテル手配確認書(滞在中全日程の宿泊予約記録)
  • 往復航空券(E-ticket控えを印刷したもの)
  • 直近に取得した中国ビザ貼付ページ

最初の3件の書類は、オンライン申請した際に出力できるものです。中国ビザ貼付ページは2回目以降になる場合に必要となります。

パスポートに貼付される観光ビザ

下の写真が実際に取得した観光ビザです。①が「L]とありまして、観光ビザを指します。③ビザ発行日から3ヶ月以内②に入国しなけば失効となります。⑦「01」は一次ビザ(入国は1回のみ)を指し、入国してから⑧30日以内の滞在が可能です。

観光ビザ取得の参考になる情報

中国ビザ申請に関する個別記事が多数あります。ひとつのページで全てを書ききることはできないので、内容別に分けています。参考にして抱ければと思います。

オンライン申請とビザ申請センター(総領事館)での対面申請については、ボリュームがあるため例示を別にしましたので、個別記事をご覧いただければ幸いです。

中国ビザ申請に役立つリンク集

質問があれば遠慮なくどうぞ

観光ビザの取得方法をはじめとして、中国旅行に関する質問を受け付けております。ご質問は歓迎します。入力フォームに必要事項を入力して送信してください。

質問フォーム

中国旅行に関する質問や投稿、感想はこちらへどうぞ!