成田空港からの出国費用が3千円超え

2023年9月1日より成田空港の国際線利用の際に、航空券購入やマイレージの特典航空券手配時に別立てで徴収されている空港使用料が値上げとなります。

出発するターミナルビルによって値上げ幅がことなります。
第1、第2ターミナルビルから出国の場合、2,130円から2,460円で、330円の値上げ、加えて、旅客保安サービス料は550円になり20円の値上げです。合計で3,010円必要となります。

LCC向けの第3ターミナルはこれらとは異なりまして、値上げ後は1,370円となります。1,040円からの値上げですので同額の値上げです。

旅行者にとっては少々痛い値上げです。中国旅行を含めた海外への旅へ行く際に必要な予算や支出が増えることを意味しますので、個人的には残念なことです。

一方で、値上げは42年ぶりとのことで、逆にここまでよく頑張ってきた感もあります。

日本は中国とは異なり、空港によって施設使用料が違うため、旅行費用を削減したい場合は、航空運賃の他に空港施設利用料や空港までのアクセス経費の合計で比較するとよいと思います。

コメントを残す