中国ビザの申請事前予約制が全面廃止!

中国ビザ申請で予約制が残っていた大阪中国ビザ申請センター、札幌、福岡各総領事館では、12月18日から予約不要となりました。

速報で、中国ビザ申請センター11月20日から予約不要に!でお知らせしましが、東京や名古屋、新潟、長崎と同様に、18日以降に来館予約していたものは無効となり、指定された営業時間内であれば、いつでも申請が可能となりました。

予約制廃止によるメリットなどについて、上記ブログ記事で解説しています。次のYoutube動画でも解説しています。

【解説】中国ビザ申請簡略化 オンライン予約不要に

参考までに大阪中国ビザ申請センターからのお知らせ画面をご覧ください。重要告知として表示されています。ようやく他のビザ申請センターと横並びの扱いとなりました。

大阪中国ビザ申請センター ビザ申請事前予約廃止のお知らせ

これにより、急に仕事などで中国への渡航が必要になった場合でも、ビザ取得がフレキシブルに申請可能となります。ただ、大阪のセンターでは最近は翌日の予約が普通にできるようになっていたのですが。

申請待ちの情況が全体的に緩和されてきていることに伴うものだと推察されます。ただ心配なのは、現在はローシーズンですが、来年春から秋にかけてのハイシーズン、どうなるのか?3時間待ちといった、長時間待たされることが復活する可能性もあり、どう運用されるのか、興味深いものです。

何れにしましても、申請に関する取り扱いが全国統一的になったということは、大変よい話ですので、地域差がなくなり、シンプルになりました。

中国旅行に関する質問や投稿、感想はこちらへどうぞ!