【速報】日本入国時のコロナ水際対策繰上げ廃止へ舵取

新型コロナに関する水際措置廃止について、日本政府は4月29日(土)0時に廃止する方向で調整に入りました。

目的は、ゴールデンウィークを間近に控えて、日本への入国者が増加することは背景にあるとのことです。

元々は、新型コロナウイルスの感染法上の分類が5月8日(月)から5類に変更されることに伴い、水際対策廃止を実施予定でした。

廃止の内容ですが、入国者は日本人も含め、コロナワクチン3回以上の接種証明の提示、または、出国72時間以内の陰性証明書が必要でしたが、これらも不要となります。

また、中国本土から直行便で帰国した者を対象とした、2割程度の抽出検査も行わない運用となる予定です。

中国旅行を計画している方には朗報です。ただ、査証(ビザ)取得という、手間ひまがかかることが、大きな壁となっております。

旅行する意欲が減退する要素であるので、一刻も早くビザ無し渡航が実現されることを期待しております。

中国旅行に関する質問や投稿、感想はこちらへどうぞ!