出国前抗原検査やコロナ関係申告が不要に

明日、8月30日から、中国入国時における新型コロナウイルス関連の抗原検査やPCR検査が不要となりました。

加えて、中国税関出入国健康申告における関連事項の記入が必要なくなります。

これらは、日本と同様に、旅行の際にコロナの検査が不要となり、自主管理の領域となることを意味します。

東京の中国大使館が明らかにしたもので、突然感はありますが、人の往来を妨げる要素をひとつ取り除いたと考えれば、ポジティブな対応となります。

中国税関出入国健康申告ですが、専用アプリやWEBページ、WeChatミニアプリで事前に健康申告を入力して、入国したQRコードを表示させるものです。

通知を読み取る限り、コロナ関係の事前申告が不要になり、他の健康申告はこれまでどおりで、アプリ自体の運用は残るという意味のように見えます。

今後も引き続き情報収集に努めてまいります。

中国旅行に関する質問や投稿、感想はこちらへどうぞ!