海外渡航のハードルが一段下がる

9月7日からワクチン接種3回完了している者は、現地出国前72時間以内の新型コロナワクチン検査の陰性証明書の提出を求めないと厚生労働省が方針を転換しました。

厚生労働省 出国前検査証明書
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

目的地の国や地域次第ですが、ワクチン接種証明書を準備すれば旅ができることを意味します。

9月10日(土)TBS系「情報7daysニュースキャスター」の冒頭で安住アナがスペインから帰国した渡航者へのインタビューをしていた時に明確に知りました。

現地の検査で陽性が出たため、数日滞在を続けなければならなくなり、陰性と結果が出たあとでも、搭乗券を受け取っても安心できず、実際に機内に入るまでは安心できないと言っておりました。

まだ、中国からの外国人観光客受け入れはまだ始まっておりませんが、日本での水際対策緩和がなされなければ、相手側が緩和を行うことはありませんので、今後の個人旅に光をもたらされたものであると思います。

中国旅行に関する質問や投稿、感想はこちらへどうぞ!